ウィッグの普段使いの技をお教えします。

ウィッグで新しい自分を見つけましょう。

髪型を変えるだけで自分が少し違う自分になった気がしませんか?だからと言って毎回美容室に行って髪の色を変えてみたりパーマをしてみたり短く切ってみたりできませんよね。ましてや短い髪の毛を長く伸ばすことなんて絶対にできません。そんなときに役に立つのがウィッグ。ウィッグをするだけで全く違う自分の髪型を手にすることができます。人気のきゃりーぱみゅぱみゅやくみっきーなどのの髪型を手にする事が出来ます。

くるくるお団子頭や巻髪・ショート・部分的に襟足だけなども種類もホントに豊富。普段は黒髪で休日にブラウンの髪の毛っていうのもいいのでは、私は仕事上髪の毛を染めることは許されなのでブラウンの色でフルウィッグをいつもしています。自分で言うのもなんなんですがウィッグをしている方が若く見えます。

でかもりおだんごウィッグはとても便利です。

暑くなってくると若い女性の間で良く見かけるようになってくる髪型と言えば、おだんごスタイルです。首周りが涼しくなるので暑い夏にはぴったりですし、浴衣や水着などにもとても似合うかわいらしいアップスタイルです。そしてこのおだんごのアレンジの仕方次第で、普段使いにもパーティーなどの華やかな場面にも適応できる、とても便利なスタイルでもあります。このおだんごを簡単に作るには、ウィッグを利用するのが一番です。シュシュのように自分のまとめた髪に巻きつけるだけでできるものや、もうちょっとでかもりにしたい場合はボリューム感のあるウィッグを使えばあっという間に完成です。

ウィッグとばれない方法は

ウィッグは手軽に自分の髪型を変えたりアレンジしたりする事が出来るアイテムです。しかし地毛との違いがあって違和感を感じさせてしまうのはオシャレではありません。では、どのように選べばいいのでしょうか。ウィッグは一般的に安いと人口毛が多いので繊維が雑だったり発色が微妙で部分的なアレンジ用としてはいいのですが、フルウィッグだと違和感があります。光沢にも注意しましょう。美しい髪の条件としていわれている「天使の輪」。しかし天使の輪を強調する為にテカりすぎているウィッグは不自然に見えます。あくまで自然な地毛のような光沢をした物を選びましょう。

 

最新投稿